症状が改善され血糖値は平均値を維持しています!

血糖値は平均値を維持しています!

1ヵ月半後の血液検査の劇的変化にビックリ

不治の病と言われた糖尿病が見つかり大ショック

 

一般的に“糖尿病は不治の病”と言われていますが、私も2010年の12月に糖尿病であ

 

ることが見つかり、かなりショックを受けたのを今でもはっきりと覚えています。今まで大

 

きな病気にかかったことがなかったので、これから死ぬまで一生糖尿病と付き合っていかな

 

ければならないのかと思うと、正直あまり自信がありませんでした。

 

不安やストレスで眠れない日々が続きました

 

糖尿病が見つかってからというもの、毎日のように不安を感じたり、ストレスが溜まったり

 

して、眠れない日々が続きました。この先ずっと薬を飲み続ける必要があるのかとか、その

 

うちインスリンを打たなければならないのか、さらに、合併症のリスクや食事制限による空

 

腹感なども糖尿病治療には付きまとうので、いつも不安で一杯でした。

 

わかりやすくてヤル気も湧いてきました

 

不安やストレスで仕事にも集中できなかったので、何とかしないといけないと思い、ネット

 

で見つけた荒木式糖尿病改善プログラムを注文しました。DVDを見てみると、糖尿病の原

 

因や改善法がとてもわかりやすく解説されていて、徐々に治らないと思っていた糖尿病が治

 

せるのではないかと思えるようになり、早く実践したいとヤル気も湧いてきたのです。

 

1ヵ月半後の血液検査の劇的変化にビックリ

 

プログラムの実践を開始してから1ヵ月半くらいが経過した頃だったでしょうか。一度病院

 

に行って血液検査をしてもらうことにしたのです。そして、血液検査の結果を聞いた私は、

 

あまりの劇的な変化にビックリしました。なぜなら、血糖値の数値が、プログラム実践前は

 

442だったのが、実践後には110にまで下がっていたからです。

 

今では症状が改善され血糖値は平均値を維持しています

 

その後もプログラムを実践していますが、今では糖尿病の症状が完全に改善されて、血糖値

 

も常に平均値を維持することができています。このプログラムの良いところはたくさん食べ

 

れて空腹にならないというところだと思います。病院で行われるカロリー制限だと苦痛でス

 

トレスが溜まりますし、とても面倒なのでヤル気も失せて続かないでしょう。

 

詳細へ

症状が改善され血糖値は平均値を維持しています!関連ページ

糖尿病治療の常識を覆す新しい食事法
食事療法を行っているのに数値が改善されない糖尿病ですが、荒木式糖尿病改善プログラムのおかげで1ヶ月ほどで血糖値が141、ヘモグロビン値が6.6まで改善されていたので、あまりの回復振りに本当に驚きました。
糖尿病の治療を途中で中断する人が55万人もいる
5月24日NHKの7時のニュースを見ていたら糖尿病患者で治療を中断する人が年間55万人もいると言う!治療を中断すると自覚症状がないままに糖尿病が悪化し失明や人工透析の危険があるという怖い話だった!

ホーム RSS購読 サイトマップ
【荒木式】うつ病 【荒木式】糖尿病 【荒木式】高血圧 【荒木式】ダイエット