糖尿病治療中断

糖尿病治療中断する人は年間55万人!

治療を中断すると危険

いや〜NHKのニュースを見ていたらショッキングな話題で驚きました。

 

糖尿病を治療中の患者さんが途中で治療を辞めてしまう人が、なんと年間55万人もいるという!

 

その最たる理由は、自覚症状がないために、仕事を優先させて診療予約日に来なくなってしまうらしい。

 

さらに月1回の医療費が2万円近くかかるため負担が大きいのも原因の一つ。

 

しかし、治療を辞めたおかげで、糖尿病がどんどん悪化して合併症を引き起こす患者が急増している!

 

網膜症になって失明寸前になったり、腎機能が低下して人工透析の必要性が出たり!

 

いずれも生命の危険がある怖い合併症なのだ。治療を中断すれば

 

高血糖状態が続き血管を傷つけてしまうことは知っているはずなのに・・・

 

なんで自分の命を大切にしないのだろう?

 

人工透析が必要になれば一生続けなければ生きてゆけない!

 

時間も取られるので仕事もまともに出来ないので失業する人も急増しているのだ!

 

どうせなら断糖食やればいいと思う!糖質を食べなければ血糖値は上がらないからだ!

 

血糖値が上がらなければ糖尿病ではない!

 

たったこれだけの工夫で糖尿病の合併症の危険性から解放される。

 

僕は治療を中断している55万人の糖尿病患者に断糖食を伝えたい。

 

自分の命は、あなた自身しか救えないのだから!

 

もし、僕の記事を読んでくれた糖尿病患者さんがいたら、一度断糖食を試して欲しい。

 

とにかく3日間は炭水化物と糖質を食べない生活をして欲しい。

 

そして食後に血糖値を計る!きっと血糖値が上がってないので驚くはずだ!

 

糖質(糖分と炭水化物)を食べなければ糖尿病は完治するのだ!

 

こんな話は病院でも聞かないし信じられないだろうけど真実なんだ!

 

ただし長期間続けるには正しい方法を行わないと栄養バランスが崩れてしまいます。

 

まずは3日間やってみて欲しい!そして、効果を実感したら、このサイトに来て欲しい!

 

くれぐれも自分の身体を大切にしてくださいね。

 

途中で治療をやめるなんて!絶対駄目ですよ!

糖尿病の治療を途中で中断する人が55万人もいる関連ページ

症状が改善され血糖値は平均値を維持しています!
不治の病と言われた糖尿病が見つかり大ショックだったのに食事を荒き式に変えただけで1ヵ月半後の血液検査の劇的変化にビックリ!
糖尿病治療の常識を覆す新しい食事法
食事療法を行っているのに数値が改善されない糖尿病ですが、荒木式糖尿病改善プログラムのおかげで1ヶ月ほどで血糖値が141、ヘモグロビン値が6.6まで改善されていたので、あまりの回復振りに本当に驚きました。

ホーム RSS購読 サイトマップ
【荒木式】うつ病 【荒木式】糖尿病 【荒木式】高血圧 【荒木式】ダイエット