糖尿病糖尿病

糖尿病を断糖食(糖質制限)で克服するには・・・

血糖値を下げ糖尿病を改善する食事法とは?

詳細へ

 

根本から間違っている現在の糖尿病治療では改善しません

 

糖尿病治療には、インスリンや薬をはじめ、カロリー制限などの間違った食事療法、面倒な運動療法などがありますが

 

残念ながら、現在行われているこれらの糖尿病治療法では、どんなに頑張っても糖尿病を改善することはできません。

 

病状が進行すると合併症の危険性があるにもかかわらず、このような治療が平気で行われているのです。

 

この悲惨な現状にイチ早く異論を唱えていたのが、糖尿病治療のスペシャリスト荒木裕先生で

 

これらの糖尿病治療法は、どれも根本から間違っている治療法であると共に

 

糖尿病を改善するには、血糖値と密接にかかわるある要因が重要だと主張されています。

 

では、荒木先生が主張する現在の糖尿病治療の間違いや血糖値に関わるある重要な要因とは・・・

 

 

血糖値の上昇を予防できる最大の要因とは?

 

現代医学では、いまだに糖尿病を完治させる治療法は存在しません。

 

現状では、血糖値をコントロールして糖尿病の進行を抑制しながら

 

合併症が発症するのを事前に予防するしかないのです。

 

でも、なぜ血糖値は上昇してしまうのでしょうか?

 

血糖値とは、摂取した糖質から作られる血液中のブドウ糖の濃度のことですが

 

糖尿病になってしまうと、血糖値のコントロールが効かなくなります。

 

血糖値をコントロールできなくなると、血糖値が上昇したままになりますが

 

これは、血糖値のコントロールが効かなくなることで、上昇を抑えることができないだけでなく

 

食事で糖質をたくさん摂取しすぎたり、余分に摂取しすぎて消費されずに余ったことが、血糖値上昇の要因と言われています。

 

つまり、糖質の摂取を抑制することが、血糖値の上昇を予防することができる最大の要因なのです。

 

これまでの糖尿病治療では改善しない理由

 

これまでの糖尿病治療は、根本から間違った治療を行うので、糖尿病が改善するわけがありません。

 

例えば、病院で指導される治療法として、カロリー制限やバランスの取れた食事をする方法があります。

 

先程も言いましたが、血糖値の上昇を予防するには、糖質の摂取を抑制することが最大の要因だと言いました。

 

ところが、よくよく考えてみると、カロリー制限やバランスの取れた食事をしても糖質を取ってしまえば、

 

血糖値の上昇を予防する最大の要因の糖質の摂取を抑制することができません。

 

また、薬やインスリンを用いた治療法もありますが、薬やインスリンは、血糖値の上昇を

 

一時的にしか抑制することができず、糖尿病そのものを改善できたわけではないのです。

 

そもそも糖質を摂取しすぎていなければ、薬やインスリンが必要ないのです。

 

他にも、様々な糖尿病治療法がありますが、どれも糖質の摂取を無視した根本から

 

間違っている治療法になっているので、糖尿病を改善することができないというわけなのです。

インスリンも薬もやめられた画期的な食事法

糖尿病改善のカギはある民族の食生活にあり!

 

血糖値をコントロールするためには、糖質の摂取を抑制する必要があることはわかりましたが

 

驚いたことに、世界には自然と血糖値をコントロールできている民族が存在ます。

 

その民族が、極寒の地で生活するエスキモーやアフリカの大地で生活するマサイ族などです。

 

エスキモーやマサイ族たちは、どちらも捕まえた動物の肉を主食として毎日のように食べてます。

 

動物の肉が主食ということは、毎日タンパク質をたくさん食べていて、糖質を含む炭水化物などは、ほとんど食べていません。

 

彼らは、いつの間には自然と糖質の摂取を抑制した食生活が習慣になっていたので、糖尿病になる人がほぼいないのです。

 

ですから、彼らのように、糖質を抑制した食生活を送れば、糖尿病を改善することができるのです。

 

血糖値をコントロールできる【荒木式】食事法とは?

 

荒木先生は、糖質を摂取しない食事法こそが、最も確実で有効な糖尿病治療法だとおっしゃっています。

 

糖尿病治療は、進行を食い止めて合併症を発症しないようにするのが目的です。

 

そして、合併症を発症しないようにするためには、血糖値の上昇を抑制してコントロールする必要があり

 

血糖値のコントロールには、普段の食事で糖質の摂取を抑制することが重要なのです。

 

これらのことを踏まえて、荒木先生が考案したのが、【荒木式】食事法というわけです。

 

【荒木式】食事法では、糖質を抑制した食事内容に変えることで、血糖値をコントロールして

 

短期間のうちに、血糖値を正常値にまで下げてコントロールすることができ

 

合併症の発症を予防することができるようになっています。

 

詳細へ

関連サイト

食事療法でなかなか効果が出ない場合は、藤城博さんの断食療法を組み合わせた血糖値を下げる食事法をお試しください。3日で効果が出始める即効性が期待できます。

断糖食で糖尿病を治療する方法記事一覧

症状が改善され血糖値は平均値を維持しています!

不治の病と言われた糖尿病が見つかり大ショック一般的に“糖尿病は不治の病”と言われていますが、私も2010年の12月に糖尿病であることが見つかり、かなりショックを受けたのを今でもはっきりと覚えています。今まで大きな病気にかかったことがなかったので、これから死ぬまで一生糖尿病と付き合っていかなければなら...

≫続きを読む

 

糖尿病治療の常識を覆す新しい食事法

糖尿病予備軍から徐々に悪化過去の健康診断は糖尿病予備軍の境界型糖尿病と言われましたが、その当時は、まだあまり心配せず普段通りに生活していました。ところが、5年前に受けた健康診断では、糖尿病になっていることがわかったのです。にもかかわらず、何も対策を取らなかったこともあり、今では、食後の血糖値が213...

≫続きを読む

 

糖尿病の治療を途中で中断する人が55万人もいる

いや〜NHKのニュースを見ていたらショッキングな話題で驚きました。糖尿病を治療中の患者さんが途中で治療を辞めてしまう人が、なんと年間55万人もいるという!その最たる理由は、自覚症状がないために、仕事を優先させて診療予約日に来なくなってしまうらしい。さらに月1回の医療費が2万円近くかかるため負担が大き...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
【荒木式】うつ病 【荒木式】糖尿病 【荒木式】高血圧 【荒木式】ダイエット